フォトアルバム

Cinema List

2013年9月23日 (月)

プラチナデータ(2013年)

Photo

国民の遺伝子情報が管理され、検挙率100%、冤罪率0%のDNA捜査システムが導入されようとしている近未来のお話。 ある殺人事件の犯人としてシステムが示したのは、警察庁特殊解析研究所の主任解析員・神楽龍平だった。身に覚えのない罪で追われることになった彼は真実を突きとめるべく逃亡を続けるが・・・


嵐・二宮くんの「プラチナデータ・・・」と囁くシーンを見てみようとDVDを借りてみた。

続きを読む »

2013年9月21日 (土)

藁の楯 (2013年)

Photo_2
「この男を殺してください。清丸国秀29歳。御礼として10億円お支払いします。」

政財界の大物・蜷川は孫娘を惨殺した殺人鬼・清丸の首に懸賞金をかけた。
いつ、どこで、だれが襲ってくるか予測できない状況でSPの銘苅(大沢たかお)と白岩(松嶋菜々子)は刑事3人と共に清丸を移送することになるが・・・



10億だすなら清丸を人知れず葬る方法なんていくらでもあるだろう・・・
なんてツッコミは無粋だから言ってはいけない。

続きを読む »

2013年8月 9日 (金)

半沢直樹/堺雅人

東京中央銀行大阪西支店・融資課長の半沢直樹(堺雅人)は、支店長の浅野(石丸幹二)の指示で西大阪スチールから5億円の融資契約を取り付けることになった。
しかし、一見優良企業に見えた西大阪スチールは陰で莫大な負債を抱えており、融資から3か月後にあっけなく倒産してしまう。
融資額5億円全額を騙し取られることになってしまった東京中央銀行。
半沢は西大阪スチールの社長・東田(宇梶剛士)を追うが・・・

  

続きを読む »

2013年7月 6日 (土)

有頂天家族/森見登美彦

Photo

「面白きことは良きことなり!」が口癖の矢三郎は、狸の名門・下鴨家の三男。
京都狸界の頭領だった父・総一郎亡き後、宿敵・夷川家が幅を利かせる京都の街を一族の誇りをかけて兄弟たちと駆け廻る。が、家族はみんなへなちょこで、ライバル狸は底意地悪く、矢三郎の師匠と慕う天狗の赤玉先生は人間の美女・弁天にうつつをぬかす有様。そんな中で起こった世紀の大騒動とは・・・

  

続きを読む »

2013年6月30日 (日)

梅酢ジュース

昨年の夏、酢ドリンク作りに目覚めてしまったので今年もやります。
といっても面倒くさいことは苦手なので超簡単な“梅酢ジュース”に決定

001

2週間めの梅酢シロップを炭酸水で割ってみると・・・


うまーーーーーーーーーい\^0^/

 

続きを読む »

2013年4月21日 (日)

バイバイ、ブラックバード/伊坂幸太郎

Photo

お金がらみの問題を起こし何者かに“あのバス”で連れて行かれる星野一彦は、最後の願いとして5人の恋人たちに別れを告げることを許される。「常識」「愛想」「悩み」「色気」「上品」 これらの単語を黒く塗り潰したマイ辞書を持つ粗暴な大女・繭美が見張り役として同行する不思議な数週間の旅が始まった。

  

続きを読む »

2013年4月20日 (土)

プラチナデータ/東野圭吾

Photo

国民の遺伝子情報が管理され、検挙率100%、冤罪率0%のDNA捜査システムが導入されようとしている近未来のお話。 ある殺人事件の犯人としてシステムが示したのは、警察庁特殊解析研究所の主任解析員・神楽龍平だった。身に覚えのない罪で追われることになった彼は真実を突きとめるべく逃亡を続けるが・・・

  

続きを読む »

2013年1月14日 (月)

夜行観覧車/湊かなえ

Photo

父親が被害者で母親が加害者・・・
高級住宅地に住むエリート一家で起きたセンセーショナルな事件
遺された家族と、それを取り巻く人々の視点から徐々に明らかになる真実とは?

  

続きを読む »

2013年1月 1日 (火)

2013

2013_2

新年あけましておめでとうございます。
今年も小さなワクワクを探しつつ、まったり過ごしていこうかと・・・
本年もどうぞよろしくお願いします。

 

2012年12月 9日 (日)

これからの「正義」の話をしよう/マイケル・サンデル

Photo

以前から興味のあった政治哲学の本である。
とはいえ単行本2415円という価格は余程の関心がなければ気軽に購入できるものではない。他にいっぱい読みたい本があるし・・・

 

続きを読む »

2012年11月24日 (土)

往復書簡/湊かなえ

Photo

高校卒業以来十年ぶりに同級生が集まった地元での結婚式。放送部の女子4人のうち事故にあった千秋が行方不明だという。あれは本当に事故だったのか?真実を知りたい悦子は、事故現場にいた あずみと静香に手紙を送るが・・・(十年後の卒業文集)

  

続きを読む »

2012年11月19日 (月)

Amazon Kindle Paperwhite

Kindle1_2

予約していたAmazon Kindle Paperwhiteが届いた。
「本はやっぱり紙がいい」と言ってた私がなぜ電子書籍リーダーを買ったのか
それはね・・・


 

続きを読む »

2012年11月10日 (土)

おそろし 三島屋変調百物語事始/宮部みゆき

Photo

ある事件を境に他人に心を閉ざした17歳のおちかは、実家を離れ 叔父夫婦が江戸で営む袋物屋「三島屋」に身を寄せている。黙々と働く日々を過ごすおちかを心配した叔父・伊兵衛は、離れを訪れる客の対応を任せると告げた。
三島屋の離れ「黒白の間」を訪れる客の ふしぎ話の数々は、次第におちかの心を溶かし始めて・・・

  

続きを読む »

2012年10月21日 (日)

1Q84/村上春樹

1q84_2

青豆は首都高速道路の非常階段を降りるという非日常的な行為をしたことがきっかけで、彼女が生きている1984年の現実とは微妙に異なる世界に入り込んだ。
1Q84―私はこの新しい世界をそのように呼ぶことにしよう  青豆はそう決めた。
空気さなぎ、宗教集団さきがけ、リトル・ピープル、そして夜空に浮かぶ二つの月
謎に満ちた「1Q84年」を生きる青豆と幼なじみ天吾が迎える結末は・・・

  

続きを読む »

2012年9月29日 (土)

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女/スティーグ・ラーソン

Photo

月刊誌『ミレニアム』の発行責任者ミカエル・ブルムクヴィストは、大物実業家の違法行為を暴く記事を発表したが罠に嵌まり名誉毀損で有罪になってしまう。ミレニアムを去ることになったミカエルに、大企業グループの前会長ヘンリックから40年前に兄の孫娘ハリエットが失踪した事件の調査を依頼される。事件を解決すれば大物実業家の違法行為の証拠を渡すという。ミカエルは受諾し調査を開始するが・・・


「ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女」 読了
“3部作の累計発行部数6500万部突破の大ベストセラー”と聞けば読んでみたくなるじゃない?
  

続きを読む »

2012年8月11日 (土)

水出し茶にハマる

Photo

ネットで見つけた“水出し茶ポット”で冷茶をいれてみました。
きっかけは「低温でじっくり出した緑茶は甘み成分のチアニンやビタミンCが壊れずに残っているため、まろやかで深みのある旨味たっぷりのお茶になる」という記事を目にしたから。  ほぉ、お湯を沸かさなくても美味しいお茶が飲めるとな?

ためしてみると確かに・・・



うまーーーーーーーーーい\^0^/


 

続きを読む »

2012年8月 5日 (日)

生きている理由/星野和子

Photo

芝居を愛し役者に惚れて50年。ガンと闘い、13回もの手術を乗りこえてきた74歳の現役最古参のマネージャーが、中村勘三郎・勘九郎、近藤正臣、火野正平、
山崎銀之丞
らへ綴った愛にあふれた熱いメッセージ(Amazonより抜粋)

星野和子「生きている理由」を読了。

続きを読む »

2012年8月 4日 (土)

とりぱん(13)/とりのなん子

13

私の好きなとりぱんシリーズの最新刊が発売になりました。
帯にずらりと並んだつぐみんが可愛すぎる・・・
 

続きを読む »

2012年7月29日 (日)

にっぽん縦断こころ旅

Photo

NHK BSプレミアム「にっぽん縦断こころ旅」 2012年春の旅が、本日の放送をもって終了した。毎朝、火野正平の「おはようございます」を聞いてから出社するのが日課だったので、明日から朝が寂しくなるな。
とはいえ63歳の彼に年中チャリで走ってろというのも酷な話なので、9月に旅が再開するのを楽しみに待つとしよう。

 

続きを読む »

2012年7月 8日 (日)

とりぱん/とりのなん子

Photo

「とりぱん」が面白い。
野鳥を中心に虫・猫・金魚・家庭菜園・地元料理・方言などの日常ネタを綴ったエッセイ漫画で、北東北ベッドタウンでの日常がまったりと描かれている。
軽い気持ちで読み始めたら、ついハマってしまい12巻までイッキ読み
   

続きを読む »

USJ

  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

最近のトラックバック

 

  • GoogleでBlog内を検索

BOOK OFF

  • BOOK OFF ONLINE
    ブックオフオンライン

eBOOK OFF